--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-01-15

笑顔のイレーサー

事務所の本棚から、ある本をさがしていました。

本棚の横にはホワイトボードがあるのですが、その黒板消し(イレイサー)がふと目に入りました。

笑顔のイレーサー

か、かわいい、、、笑ってる、、、、

イレイサーが、たまたま、上下を逆においてあったのですが、そこには笑顔が!

なんか、ちょっと、なごみました(^o^)v
スポンサーサイト

2010-12-21

水中からメリークリスマス!

先日、海遊館に行ったときなんですが、

なぜか、水槽の中に『サンタクロース』が!!

水中のサンタクロース

子どもやカップルなんがと通るたびに、

ニッコリ、水中からメリークリスマス!!と手をふってくれます!

でも、朝から晩までいるのかなぁ、、、

いや、トイレや御飯も食べるから交代してるのだろうか?それとも、休憩制?

などと、どうてもいいことが気になってしまいました。

ところで、この水中サンタクロースさんは、インフォメーションのお姉さんにきいたところ12月26日までいるそうです!

カップルやお子様を連れて、是非、海遊館に行って水中サンタさんにあって来てください!

彼女や子どもさんは、とっても、喜ぶとおもいます!! オススメです!

あなたの応援クリックお願いします!(^o^)v
 ↓ ↓ ↓

2010-11-24

ミスドでトミカを売ってる?

ちょっとお茶をしようと、奥さんと桃侍くん(3歳)とミスドへ行きました。

普通に、ドーナツを選んでレジへ行くと、突然、桃侍くんが
「桃侍くん、これがいい!!」
というので、ふとみると、なぜかトミカが売られています!

ミスドで買ったトミカ

わたし「え゛?なんて、ミスドにトミカが??」

よく見ると、ミスドのキャラクターをあしらったトミカ!

ミスタードーナツ、トミカ、、、いつずれも、お子様は、ターゲットですよね!

その両者がコラボしたようです!

ところで、このトミカは300円でした。

普通のトミカって、400~800円くらいですから、
私、ぜんぜん違う観点で

「え、普通のトミカ買うより安いっ!」

とかって思ってしまい、次の瞬間、
「あぁ~、大人ってせちがらい、、、」
とちょっと、自己嫌悪気味で反省モードでした、、、

ただ、桃侍くんは、その後、「ぶーーん」とかって走らせて楽しそうだったので、
「まぁ、いっか!(笑)」って感じです。

今日も、ありがとうございます!
応援クリックお願いします!(^o^)v
 ↓ ↓ ↓

2010-11-15

今のペンギンはペンギンじゃない?元祖ペンギンが存在した!

今日2回目のブログです。

オウサマペンギンの件でペンギンにことを調べてたら、
衝撃の事実にぶち当たりました!!

いや、ひさしぶりに、え゛~ってビックリしました、、、

ペンギンの生息地は? ってきかれると、
イメージから、「北極」と答える方がいらっしゃいます。

正解は、南極大陸ですね。


南極大陸だけではありません(正確には南半球)が、
いずれにせよ、北極にペンギンは生息していません。
 ↑
わたしも、こう思っていました、、、


でも、、、
元祖ペンギンは北極にいて、しかも、絶滅していたんです!!!


もともと、『ペンギン』というのは、アイスランドや北極海いた、
オオウミガラス(和名)という頭から背中が黒くてお腹が真っ白で、体長80cmほどの大型の海鳥の名前です。

オオハシウミガラス
これが、由緒正しい、元祖ペンギン!

この鳥は絶滅していまい、その南半球で発見された鳥が、
オオウミガラスによく似ていたため、「ペンギン」とよばれるようになり定着。

いまでは、みんなが知っているペンギンが、『ペンギン』としてまかりとおる事態になっています。

ここからは、その本家本元の元祖ペンギンの話。
ちょっとかわいそうな結末をたどります、、、


北極海沿岸の人たちは、この鳥をペンギンと呼んでいました。

頭頂部に白い斑点があったので、
古代ケルト語で「白い頭」を意味するこの名前がつけられたようです。

肉や卵を食料に、そして、羽毛や脂肪をとるために乱獲されました。
というのも人を警戒せず、手で捕まえられるほどだったそうです。

1844年7月3日、最後の元祖ペンギン「オオウミガラス」は、つがいで抱卵中に発見されます。

発見と同時に発見者に1羽は棍棒で殴り殺され、もう1羽は絞め殺されました。

残された卵は殻が割れてしまっており、
発見者の1人はその卵を手に取ると、岩の上に投げ捨てたといいます。

なんと、たこ梅が創業した1844年に、元祖ペンギン「オオウミガラス」は絶命してしまったんですね、、、

その後、南極をはじめとする南半球でオオウミガラスに似た鳥が次々と見つかり、
オオウミガラスが絶滅した今となってはそれらが「ペンギン」と呼ばれるようになっています、、、

そして、元祖ペンギン「オオウミガラス」は、人々の記憶からさえも絶滅しようとしています、、、


今日も、ありがとうございます!
応援クリックお願いします!(^o^)v
 ↓ ↓ ↓

2010-11-15

これがペンギンの赤ちゃん!

この前、うちの奥さんと桃侍くん(3歳)と海遊館に行ったとき、
エントランスのお姉さんが桃侍くんに

 「いま、ペンギンのこんなちっちゃな赤ちゃんがいるんだよ!
  すっごく、かわいいよ!」

って教えてくれました。


わくわくしながら、ペンギンの大水槽に到着!

うん?見渡しても、赤ちゃんいません、、、

よーーく探していると、お母さんの後ろに隠れていました!

カメラのポジションを移動して、しっかり、赤ちゃんが見えるところでパシャリ!
※刺激しないようにフラッシュはオフです!

オウサマペンギンの赤ちゃん

これが、オウサマペンギンの親子!

お母さんとは、ぜんぜん違って、
右側の赤ちゃん、真っ茶色のラグビーボールみたいです。

羽毛もフワフワそうで、さわってみたい感じでした!

桃侍くん「ふわふわだねぇ~、かわいいねぇ~」
って、喜んでちょっと興奮気味でした!!


ところで、コウテイペンギンの赤ちゃんは白っぽいのに、
何故、オウサマペンギンの赤ちゃんは茶色いのか!

それは、コウテイペンギンの繁殖地が
南極大陸で雪と氷に覆われて真っ白なにに対し、

オウサマペンギンは岩場の多い島に住んでいるため、
天敵から身を守る保護色として
茶色の羽毛をまとっているんです。

自然界って、ホント、よくできますね!!


今日も、ありがとうございます!
応援クリックお願いします!(^o^)v
 ↓ ↓ ↓

2010-11-12

タコの綱引き

この前、海遊館でタコが綱引きをしてました!

二匹のタコが、足を絡めて、右へ左へとひっぱりっこ!!

まるで、運動会の綱引きです!

縄張り争いなのか、、、

オスとメスが、
オス:こっちこいよぉ~
メス:いやよぉ~
ってやってるのか、、、

タコの綱引き

まぁ、しばらくして、足がすべったのかバサンと離れました

が、しかし!!!

ケンカに夢中で油断していたんでしょうね、、、

その直後、タイが泳いできて、
向かって左側のタコの足を食べてしまいました、、、

あらら、、、

ケンカは、ほどほどに、、、


今日も、ありがとうございます!
応援クリックお願いします!(^o^)v
 ↓ ↓ ↓

2010-11-04

金をつくる幼虫が孵りました!

10月25日のブログ「金をつくる幼虫」のサナギが、
今朝、起きたら、孵って蝶になっていました!

金のチョウチョかっ!と見てみると、、

ツマグロヒョウモン

キンイロはなく、キイロのチョウチョです。
オシイ! 「ン」が足りなかった、、、

でも、見ていてとってもキレイなチョウチョです。

折角、孵ったので、飼育ケースに閉じこめておいてもかわいそう
桃侍くん(3歳)と一緒に庭に出て放してあげました。

写真は、放した後、花の蜜を吸っているところです。


ところで、どういうチョウチョか調べてみると、
ツマグロヒョウモンというチョウチョのオスです。

タテハチョウ科の蝶で、元々は九州以南のより温暖な地域に生息。

昨今の温暖化、ヒートアイランド現象などにより、
生息域が北へ進行しているそうです。

そのため、大阪市内でも普通に見られるようになってきたとのこと。

自然の生態に目を向けると、温暖化が目に見えるんですね。


今日も、ありがとうございます!
応援クリックお願いします!(^o^)v
 ↓ ↓ ↓

2010-10-28

カフェオレのはずが、、、

そうそう、昨日、浜寺公園でお昼間に散歩してた話を書きましたが、
ちょっと、面白いことがありました。

浜寺公園の散歩中、自販機でカフェオレを買おうと思って、
アタリマエですが、硬貨を投入してカフェオレのボタンを押しました。

すると、、、出てきたのは、ブラックの缶コーヒー!

え゛、、、 って感じで、、、

まさかと思いつつ、もう一回チャレンジ!!

またまた、ブラックの缶コーヒー!

カフェオレのハズがブラック
カフェオレのボタンを押すと出てきたブラック缶コーヒー

どうも、表示と中身が食い違っているようです。

ひょっとすると、他の表示の所もまちがっていて、
きっと私同様、意図するものと違う飲み物がでてきて
残念!に思う人もいるだろうから、、、

と思って、時間もあったので、
自販機の設置者であるアサヒ飲料さんに電話しました。

電話で事情を話すと、スグに行って、中身と表示を正しくするとのこと。

なんでも、今週の月曜日に、
夏バージョンからホット飲料のある冬バージョンに変更したとのことで、
その時に、間違えてしまったのだろうということでした。

でも、アサヒ飲料さん、ちゃんとしてますよね。

別にいいよって言ったんですが、
間違えてでてきた2缶分の代金240円を現金書留で送ってくれるとのこと。

まちがって出てきたブラック缶コーヒーは、
よかったら飲んでくださいとのことでしたのでありがたくいただき、
公園の管理をしているお兄ちゃんにプレゼントしてきました。

実は、カフェオレは桃侍くん用に欲しかったので、
ブラックは桃侍くんには、まだ、早いですからね!(笑)


今日も、ありがとうございます!
応援クリックお願いします!(^o^)v
 ↓ ↓ ↓

2010-10-25

金をつくる幼虫

桃侍くん(三歳)が、近くの花壇で、青虫をみつけて、毎日、それを眺めるのを日課にしていました。
今朝、いってみると青虫はなく、サナギになっています。

真っ黒なサナギですが、なんと、金色のトゲが5個ずつ2列、計10個ついています。
黄色の見間違いとかじゃなく、ぴかぴか光る「金色」です!

え゙、金をつくる幼虫?黄金付きサナギ??

金色のサナギ
金色のトゲのあるサナギ

ちょうど、その家のおばさんがでてきて、そのサナギをもっていってイイよと言ってくれました。
それで、家に持って帰ってきました。

桃侍くんは、これが、どんな蝶になるのか楽しみにしています。
ホント、どんなチョウチョがでてくるんでしょうね?

黄金のチョウチョが出てきて欲しい、、、(←あ、これは、私の希望ね ^^;; )


今日も、ありがとうございます!
応援クリックお願いします!(^o^)v
 ↓ ↓ ↓

2010-10-15

道端のケイトウ

通勤で毎日通る駅までの道。

その道端に見事に真っ赤なケイトウが咲き誇っています。

でも、このケイトウ、誰かが育てたものではありません。

おそらく鉢植えの種が、下水への溝にこぼれ、そこから芽吹いたもののようです、、、

溝のケイトウ
道端のケイトウ

ね! ほんとに見事でしょう!

毎日、このケイトウを見るのが楽しみなんです!!

元気をもらってます!!
プロフィール

てっちゃん

Author:てっちゃん
「関東煮」と「たこ甘露煮」の
上かん屋『たこ梅』 五代目

1966年、大阪で生まれる。
メーカーに10年以上勤務後、
先代が亡くなり、店を継ぐ。

酒場と鯨と大阪を愛し、その文化を研究するのが趣味!

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。